ポメラニアン アレルギー

アレルギーがあってもポメラニアンは飼える?

アレルギーの種類の中に、「動物アレルギー」というものがあります。

 

実際にこの動物アレルギーがある方は、
ポメラニアンを飼うのは難しいと思います。

 

なぜなら、ポメラニアンは他のワンちゃんに比べて
抜け毛の量が多く、その毛が原因で
アレルギー症状がひどくなることがあるからです。

 

 

また、動物アレルギーは、
猫アレルギーや犬アレルギーなど、
細かく分けることができます。

 

猫ではアレルギー症状が出るけど、
犬なら大丈夫という人もいます。

 

ただし、ポメラニアンの毛質は猫に似ていると言われるため、
ポメラニアン以外のワンちゃんにはアレルギー症状は出ないのに、
ポメラニアンだとアレルギー症状が出る…という人もいるようです。

 

 

実は、私も犬アレルギーです。

 

飼い始めの時は、何てことなかったのですが、
飼い始めて3年くらいで、
舐められたところが赤くなったり、発疹ができたりするようになりました。

 

特に、抜け毛の季節は、
鼻がムズムズしたり、咳が出たりします。

 

私のように飼い始めはアレルギー症状が出なかったのに、
何年かすると症状が出始める…というケースもあるのです。

ポメラニアンの目が赤くなる理由

ポメラニアンの目が赤くなる症状の代表的な例に、
「網膜剥離」が挙げられます。

 

目が充血するので、飼い主さんも「あれ?」と
気づくことができます。

 

治療方法は、投薬と目薬になるのですが、
その効果は全体が剥離するのを遅らせる、
もしくは現状を維持させるためのものです。

 

つまり、網膜剥離を完治させるものではないのです。

 

 

また、投薬と目薬をすれば、
剥離を遅らせたり、現状維持ができるとは限らないようです。
全く効果が出ない場合もあるようです。

 

場合によっては、目全体が赤くなり、
そのまま失明してしまう…ということもあるようです。

 

 

また、網膜剥離だけでなく、
眼球のがんや、緑内障なども、目が赤くなることがあります。

 

ワンちゃんの目が赤くなっていたり、
異常に涙が出る場合は、
すぐに動物病院に行って、獣医に診てもらいましょう。

 

我が家のポメラニアンも、
目が赤くて動物病院に行ったことがありました。

 

原因は毛が目に入って
炎症を起こしていたようです。

 

単純に炎症を起こしただけなら良いのですが、
こわい病気の可能性もあるので、
放っておかずに、診てもらうようにしてください。

 

 

サイトTOPページへ

 

関連ページ

ポメラニアンのお手入れの仕方
愛犬のポメラニアンにはどんなご飯をあげたら良いのか迷っている方は必見!カナガンドッグフードがポメラニアンにオススメな理由とは?カナガンの販売店情報なども紹介しています。