カナガン ご飯の量 ポメラニアン

ご飯の量はどのくらいあげれば良い?

ポメラニアンのご飯の量は、
体重の約2.5%が理想的と言われています。

 

例えば、ワンちゃんが5sの場合、
5000×0.025=125gという計算になります。

 

また、必要なカロリーは1sあたり
5~110kcalと言われています。

 

体重が5sの場合は、250kcal〜550kcal
という計算になります。

 

カナガンドッグフードの1日のご飯の量を見てみると、
小型犬(5~10s)の場合、
2〜3ヶ月は145g
4〜5ヶ月は165g
6〜7ヶ月は180g
8〜9ヶ月は165g
10〜11ヶ月は155g
12〜13ヶ月は145g
となっています。

 

また、カナガンドッグフードは
子犬や成犬だけでなく、シニア犬にもおすすめの
ドッグフードです。

 

カナガンには、関節軟骨の生成を補助するグルコサミン
関節軟骨を傷つける酵素を減少するコンドロイチン
オメガ3脂肪酸が関節の痛みをやわらげるサーモンオイルなどが
含まれているので、
シニア犬のかかりやすい関節の問題などの予防にもつながります。

 

ポメラニアンと言っても、
体重によって与えるご飯の量が違います。

 

まずは、飼っているポメラニアンの体重を測って、
どれくらいが適切な量なのか確認してくださいね。

涙やけに良いフードってどんなもの?

ポメラニアンの涙やけに良いとされるフードのひとつに、
「カナガンドッグフード」が挙げられます。

 

涙やけの症状として、
・涙が出る
・目やにが増える
・鼻の横に湿疹ができる
・湿疹があるところをこすろうとする
などがあります。

 

涙やけ対策で重要なのは、
食事内容の改善とストレスの解消です。
特に食事には気を付けなければいけません。

 

 

カナガンドッグフードは、高タンパク・低炭水化物で、
野菜やハーブも配合されているヘルシーなドッグフードです。

 

一般的に市販されているジャーキーや乾燥肉などは、
消化が悪く涙やけの原因になると言われています。

 

また、添加物が含まれているものも多くあるので、
涙やけを起こさないためには、
なるべくナチュラルなドッグフードに変える必要があるのです。

 

今、ワンちゃんの涙やけに悩んでいる方は、
今のドッグフードをやめて、
カナガンドッグフードに変えてみてはいかがでしょうか?

 

もしかしたら、カナガンドッグフードに変えて、
涙やけが起こりにくくなるかもしれません。

 

ワンちゃんの身体のことを考えて、
食事はナチュラルなものにしてくださいね。

 

 

サイトTOPページへ

関連ページ

カナガンドッグフードの販売店情報
愛犬のポメラニアンにはどんなご飯をあげたら良いのか迷っている方は必見!カナガンドッグフードがポメラニアンにオススメな理由とは?カナガンの販売店情報なども紹介しています。
ポメラニアンってチキン肉は食べる?
愛犬のポメラニアンにはどんなご飯をあげたら良いのか迷っている方は必見!カナガンドッグフードがポメラニアンにオススメな理由とは?カナガンの販売店情報なども紹介しています。